会社設立プラス 起業セミナー

週末起業するサラリーマンが知るべき心構え!

公開日: : 最終更新日:2014/03/07 会社設立プラスの独立起業セミナー

会社設立プラス

会社設立プラスです。
週末起業するサラリーマンが知るべき心構えを3つご紹介いたします。

1. 週末起業はビジネス

常に意識しておくことは「週末起業はビジネスである」ということです。

週末の自室は社長室。
いつもと同じ感覚で仕事に臨むのではなく、一事業主として取り組みましょう。
自分が起業家であることをしっかり自覚しましょう。

このようなマインドは重要で、失敗をあらかじめ回避することができます。
「失敗してもリスクはない」「気軽に始められる」
たしかにこれらは週末起業のメリットです。
しかし軽い考えから責任感を欠いた行動を取ったり、
またはいい加減になって行動を放棄してしまったりする危険性もあります。

簡単に始められるとはいえお金が絡むビジネスです。
起業家としての自覚をしっかりと持ちましょう。
そうすれば週末起業で成功することができます。

2. タイムマネジメント

週末起業の心構えでもう一つ大切なのがタイムマネジメント「時間管理」です。

週末起業には「副業として起業できる」というリスク回避のメリットがあります。
それは同時に「週末起業の時間が制限される」ということを意味します。

平日に副業の取引先・顧客対応をするのはかなり厳しいでしょう。
時間管理をしっかりしないと、本業・副業どちらからも信用を失う結果になります。
ですので常に時間管理の意識を持って、メリハリのある生活を心がけましょう。
そのためには自制心と行動力が必要です。
これは気持ちの持ち方次第ですので、
週末起業を成功させるために今すぐ実践しましょう。

3. 諦めない気持ち

「諦めない気落ち」これはビジネスに限らず人生すべてで重要です。
そしてこれを持っていれば、あなたの大切な資産になります。

「週末起業したが軌道に乗らない」
「取引先とトラブルになった」
「お客さんからクレームがきた」
など、うまくいかない時は必ずあります。

その時に課題と正面から向き合って解決に取り組むこと、
つまり「諦めない気持ち」が必要です。
これが一般のサラリーマンと起業家の大きな違いでしょう。

しかし、だからこそやりがいがあります。
「自分で自分の人生を生きる」
この手応えこそが起業家だけが味わえる喜びです。

会社設立プラスでは無料相談を受け付けております。
もしご不明・ご不安な点がございましたら からお気軽にご連絡ください。
お客様がご安心していただけるまで、弊社スタッフが心を込めて対応させていただきます。

関連記事

会社設立プラス

独立起業する人が準備段階で注意すべきこと!

会社設立プラスです。 独立起業のポイントについてご説明いたします。 独立企業する際に

記事を読む

会社設立プラス

1円起業で独立する人が知るべき基礎知識!

会社設立プラスです。 今回は1円起業で独立する人が知っておくべき基礎知識をご紹介いたします。

記事を読む

会社設立プラス

独立起業前の準備でやるべきキャリアの棚卸

会社設立プラスです。 独立起業前の準備でやっておきたいキャリアの棚卸についてご説明いたします。

記事を読む

会社設立プラス

独立起業したフリーランスのための基本戦略!

会社設立プラスです。 今回は独立起業したフリーランスが生き残るために知っておくべき基本戦略について

記事を読む

会社設立プラス

独立起業前に絶対しておきたい自己分析の基礎

会社設立プラスです。 独立起業に必要な自己分析について解説させていただきます。 起業もス

記事を読む

会社設立プラス

独立起業を徹底サポート!弊社の起業ポリシー

会社設立プラスです。 弊社の起業ポリシーについてご説明させていただきます。 独立起業を目指す方の

記事を読む

会社設立プラス

起業するなら知るべき売上に直結する販促方法

会社設立プラスです。 販促活動の目的は何でしょうか? もちろん売上を上げるためですよね。 そこ

記事を読む

会社設立プラス

独立起業するなら必ず覚えておくべき経済用語

会社設立プラスです。 今回は起業する上で必ず覚えておくべき経済用語をご紹介いたします。

記事を読む

会社設立プラス

インターネットビジネスで独立起業する方法!

会社設立プラスです。 今回はインターネットビジネスで起業し会社を設立するにはどのような方法があるの

記事を読む

会社設立プラス

サラリーマンが副業として独立起業する方法!

会社設立プラスです。 起業する前はどんな人でも不安になります。 そのような場合、最初は副業として

記事を読む

会社設立プラス 無料相談受付中
PAGE TOP ↑