会社設立プラス 起業セミナー

サラリーマンが独立起業して成功する方法!

会社設立プラス

会社設立プラスです。
「サラリーマンをやっているけれど、将来は起業したい!」
「そのためにはどんなことに気をつければいいの?」
と思っていませんか?
今回はサラリーマンが起業する時に役立つノウハウをご紹介いたします。

サラリーマン起業の3つの注意点

起業する上で大切なのは、本当に必要なものに時間とお金を使うことです。
陥りがちな3つの注意点を挙げるのでチェックしてみてください。

1.本当に必要な資格?

「肩書がないと説得力がない」
「必要になるかもしれないから」
独立起業に向けて資格取得を目指す人は多いです。

しかし、資格を取るためにはたくさんの時間とお金がかかります。
業務に必ずしも必須でない資格なら、それよりも
見込み客を集めることに投資する方が有益です。

「起業直前の今、本当に必要な資格なのか」
今一度考えてみてください。

2.本当に有益な人脈?

世の中では異業種交流会やセミナーが盛んに開催されています。
起業に向けて積極的に参加している人も多いでしょう。

しかし参加費や時間に対して、本当に有益な人脈を得られているでしょうか?
たくさん名刺交換をしても後から顔も思い出せないのでは無意味です。

人脈は財産ですが、量より質です。
闇雲に参加せず、主催者・参加者の情報を調べて、
本当に有益なものだけに絞りましょう。

それに起業後も良い仕事をしていると
自然と良いつながりができるものです。

3.本当に信用できる助言?

サッカー元日本代表の中田英寿氏はサッカーの上達法を聞かれて
「自分で考えること」と答えていましたが、
これはビジネスにおいても同じです。

独立起業にあたっていろんな人に意見を聞くのはいいことですが、
全て鵜呑みにしていると軸がブレてしまいます。

たとえ相手が起業経験者でも、自分の希望や思いつきを話していることもあります。

起業するのはあなた。
他人の意見はあくまで参考に留め、最後は自分で決めましょう。

サラリーマン起業に必要な4つのこと

次に、サラリーマン起業に必要な4つのことをご紹介いたします。

1.お金

まず一番大切なのはお金です。
特にサラリーマン起業においては
「無収入の状態が続いても半年生活できるだけのお金」
を貯めていることが重要です。

サラリーマンの特権は毎月安定した収入があることです。
しかし独立起業するとそれはありません。

多くのサラリーマン起業家は収入が絶たれると
特権の有り難さを実感するとともに精神的に追い詰められます。

最低半年、できれば1年分の蓄えを持ってから起業しましょう。
これによって得られる精神的な余裕は代えがたいものです。

2.見込み客

ビジネスをするためには見込み客、つまりあなたのファンをたくさんつくることが大切です。

集客にはネットとリアルの両面から取り組んでいきましょう。

ネットではブログとソーシャルメディアを活用して、
「あなたが何の専門家なのか」アピールしていきます。

そして役立つ情報を発信していけば、少しずつファンを増やしていけます。
時間と手間がかかりますが、基本的に無料でできるのがネット集客の強みです。

リアルで集客する代表的な例は勉強会を主催することです。
知り合った人に情報発信をしてファンを増やしていきましょう。

サラリーマン時代には名刺交換をする機会がたくさんありますが、
その中の何人が「あなたのファン」でしょうか?

今後もお付き合いを続けられるように、
退職までにあいさつを済ませて起業後もつながっておきましょう。

3.人脈

人脈を増やすポイントは2つあります。
1つ目は前述のように「本当に有益な交流会か調べて」参加すること。
2つ目は交流会を自分で主催することです。

特に交流会を主催することのメリットは絶大です。
なぜなら幹事は参加者全員とつながることができて、
有益な情報を効率よく集められるからです。

サラリーマンなら会社の名前や信用を使って人を集めることも可能です。
ぜひ交流会を主催することを考えてみてください。

4.ノウハウ

Webサービス「Dropbox」の創業者ドリュー・ヒューストンは
卒業スピーチで学生たちにこう語りました。

「人生は30,000日しかない。
準備や練習なんてしている暇はない、毎日時間は過ぎていくばかり。
これからはパーフェクトな人生ではなく面白い人生にしよう!」

資格の取得は無駄ではありませんが、
「まだ足らない」
「まだ…」
と時間を浪費する危険性があります。

最低限の知識を習得したらスタートしてみましょう。
もっとも貴重な知識は経験から得られたものです。

そしておすすめなのは、会社員時代から他部署の実践的なノウハウを吸収することです。

例えば経理部に行って会計のノウハウを聞いたり、
制作部でWebデザインのおすすめツールを教えてもらったり。

コンサルで起業するなら、同僚を無料コンサルして
フィードバックをもらうのもいいでしょう。

他部署にいるプロフェッショナルの意見を気軽に聞けるのはサラリーマンの強みです。
会社を上手く利用して自分を高めていきましょう。

サラリーマン起業5つのチェックリスト

最後に、サラリーマン起業するなら確認しておきたい5つのチェックリストをご紹介します。

1.起業目的を明確に持っていますか?

サラリーマン起業で意外に多いのが、なぜ起業したいのかはっきり分かっていない人です。

それを明確にするために、以下の6つの質問に答えてみましょう。

  • 1.あなたの専門分野は何ですか?
  • 2.どうしてそのビジネスをしたいのですか?
  • 3.お客様は誰ですか?
  • 4.お客様に何を提供しますか?
  • 5.お客様のメリットは何ですか?
  • 6.あなたでなければならない理由は何ですか?

6つにはっきり答えられたら理想的ですが、起業後に変わるものもあります。
自分の起業目的が分からなくなったら、
これらの質問に向き合ってみてください。

2.いつまでに起業しますか?

サラリーマン起業する上で次に確認してほしいのが「いつ起業するか」ということです。

会社は社長以外は全て従業員です。
起業するということは従業員から自営業者に移ること。
ということは、そんな中で起業しようとしているあなたはかなり特別な存在です。

会社にいる限り、お金は定期的に振り込まれて別に起業しなくても困りません。
人には快楽原則があるので、期限を決めないとあっという間に時間が過ぎていきます。

もし本気でサラリーマン起業したいなら「◯年◯月◯日に起業する!」と決めてください。

3.いくら稼ぎたいですか?

サラリーマン起業で見落としがちなのが「いくら稼ぎたいかが明確でない」ということです。
確実に利益を出すためには集客数、コンバージョンレート、利益率などを考慮しなくてはなりません。

給料をもらう習慣がついているので仕方ないかもしれませんが、
起業するなら「自分で月に◯万円稼いで生活していく!」という意識を持つことが大切です。

4.どのようなビジネスで起業しますか?

サラリーマン起業のスタート地点で詰まりがちなのが、
「何のビジネスで起業すればいいのか分からない」
というものです。

その解決策は2つあります。

1つ目は幅広い視点でビジネスを捉えること。
物を売るだけがビジネスではありません。
スキルを売る、情報を売る、場を売る、など相手に提供できることはたくさんあります。

2つ目は専門性の意味を知ること。
相手の知らないことを教えられたら専門家です。
そして多くの人は一流のプロからより、自分より少し先を行っている人から教えてほしいと思っています。
なぜなら指導する人の専門性が高過ぎるとついていけないからです。

まずはあなたができること、得意なことをリストアップしてみましょう。

そして、リストアップしたスキルを活かせる方法について、
幅広い視点から考察してみてください。

出てきたものを組み合わせてみると意外なアイデアが生まれたりします。

5.行動していますか?

最後に、常に確認しておきたいのが「行動していますか?」ということです。

よくあるのが本を読んだりセミナーに参加して「勉強になった」と行動した気になってしまっている人。
学習することは大切ですが、これではいつまで経っても起業することはできません。
こういう人を知識を集めるだけの「ノウハウコレクター」と言います。

知識を得たら行動に変えましょう。
1つインプットしたら99アウトプットする気持ちで取り組んでください。

まとめ

今回はサラリーマン起業のノウハウをご紹介しました。
ぜひ参考にして独立起業を成功させてください。

他人に支配される生活にピリオドを打って、
あなた自身の人生を切り拓かれることを心から願っています。

会社設立プラスでは無料相談を受け付けております。
もしご不明・ご不安な点がございましたら からお気軽にご連絡ください。
お客様がご安心していただけるまで、弊社スタッフが心を込めて対応させていただきます。

関連記事

会社設立プラス

サラリーマンにおすすめ!週末起業の基礎知識

会社設立プラスです。 サラリーマンの方でも将来に不安を持つことはありませんか? 今回はそんなあな

記事を読む

会社設立プラス

独立起業のため事業計画を作成する目的と方法

会社設立プラスです。 独立起業前に事業計画を作成する場合、決まったフォーマットはありません。 内

記事を読む

会社設立プラス

独立起業するなら知るべき許認可が必要な業種

会社設立プラスです。 ここでは独立起業するなら知るべき許認可が必要な主な業種をご紹介いたします。

記事を読む

会社設立プラス

独立起業を準備する時に大切な心構え7か条!

会社設立プラスです。 「将来起業したいが、まず何について考えればいいか分からない」 初めての起業

記事を読む

会社設立プラス

独立起業してフリーエージェント社会を生きる

会社設立プラスです。 フリーエージェント社会についてご説明いたします。 『フリーエー

記事を読む

会社設立プラス

独立起業する人が知るべき顧客満足度の上げ方

会社設立プラスです。 顧客満足度が高まるほどリピート率や紹介率が上がり売上が増えていきます。 今

記事を読む

会社設立プラス

独立起業するならキャッシュフローを予測せよ

会社設立プラスです。 キャッシュ(現金)はビジネスの命で、 現在・将来のキャッシュフローを把握す

記事を読む

会社設立プラス

独立起業するなら知るべき賃金の基礎知識3!

会社設立プラスです。 独立起業して従業員を雇うなら賃金について知っておく必要があります。 今回は

記事を読む

会社設立プラス

独立起業を最短で成功させる6つの方法!

会社設立プラスです。 今回は起業を成功させる6つのポイントをご紹介します。 1.選択

記事を読む

会社設立プラス

独立起業を成功させるマーケティングルール3

会社設立プラスです。 今回は独立起業を成功させるマーケティング3ルールをご紹介します。

記事を読む

会社設立プラス 無料相談受付中
PAGE TOP ↑