会社設立プラス 起業セミナー

1人起業のメリットとデメリット!基礎と対策

公開日: : 最終更新日:2014/03/06 会社設立プラスの独立起業セミナー

会社設立プラス

会社設立プラスです。
テクノロジーの進歩で個人でできることが広がり、近年「1人で起業したい!」という人が増えています。
1人で起業する時にどんなメリット・デメリットがあるでしょうか?
今回は1人起業の基礎と対策をご紹介します。

1人起業のメリット

1人で起業することにはどのようなメリットがあるのでしょうか?
いくつか挙げてみましょう。

資金が少なくて済む

1人起業なら自分と家族さえ食べていけばいいので、少ない資本金でスタートできます。

時間が自由になる

1人起業の場合、時間管理は自分で行うので好きなときに働けます。

人間関係から開放される

上司も部下もいないため、わずらわしい人間関係から解放されます。

定年がない

定年退職がないため、一般企業の定年に達した後も働き続けることができます。

1人起業のデメリット

ではデメリットはどのようなものがあるのでしょうか?
以下に挙げてみます。

マンパワー不足

全ての業務を1人でこなす必要があるため、マンパワーが不足する可能性があります。

仕事とプライベートが分けづらい

時間を自分で管理するため、仕事とプライベートの境界が曖昧になりやすいです。

健康のリスク

一人の場合、倒れたら収入が止まってしまいます。

老後のリスク

退職金がないため貯蓄不足に陥るリスクがあります。

マンパワー不足への対応

1人起業で第一に懸念されるマンパワー不足。
ここではいくつか対応法をご紹介します。

アウトソーシング

1日で使える時間は24時間。
1人起業では最大限に効率化する必要があります。

そのためには自分の得意分野に集中し、
苦手分野や他人でもできることは外注してしまうのが得策です。

例えば以下の様な業務です。

  • 経理、税務、記帳代行
  • 電話代行
  • サイト作成
  • 営業、集客

その他でも任せられる仕事は積極的に外注しましょう。
自分が何に時間を使えば収益を最大化できるか、常に考えてください。

時間管理の工夫

1人起業の成功の鍵を握る時間管理。
ここではいくつかコツをご紹介します。

時間配分の効率化

時間配分を工夫すれば、驚くほど1日を効率的に使えるようになります。

午前中

頭がすっきりしている午前中は集中力や思考力が必要な業務に取り組みましょう。

お昼過ぎ

眠気が襲う時間帯は打ち合わせや会議を入れることをおすすめします。

夕方以降

ここからはだんだん集中力が低下してきます。
雑用や調べ物など、疲れていてもできる業務を行いましょう。

隙間時間を活用する

電車の待ち時間や移動時間、打ち合わせ前の時間など、
1日の中にはたくさんの隙間時間が存在します。
そのときにできる仕事をリストアップしておくのもおすすめです。

PCやスマホのバージョンアップ

最新の高性能なPCやスマホを使うことで時間を増やすことができます。
何年も使うと思えば安いもの。
時間を買うと思って積極的に投資しましょう。

チャットサービスの活用

SkypeやLineなどチャットサービスを活用しましょう。
打ち合わせはネットで済まし、デジタル化できない物は郵送で対応すれば
大幅に時間を節約することができます。

健康リスクを回避する

1人起業で怖いのは病気やケガで収入が途絶えることです。
いざという時に備えて対策を取っておきましょう。

体力をつける

第一線で活躍する人には体を鍛えている人が多いと思いませんか?
これは現在はもちろん将来に備えて健康な体を維持するためです。

ウォーキング、ランニング、ジム、ヨガ、ダンスなど、
好きな方法で構いません。

普段から体力をつけておけば繁忙期の過酷なスケジュールも乗り越えられるでしょう。

起業前に検査・受診しておく

起業後は多忙でなかなか病院に行けないかもしれません。
あらかじめ身体や歯を検査しておきましょう。

定期的に健康診断を受ける

会社員なら毎年健康診断がありますが、1人起業したら自分で受診しなければなりません。
仕事が少なくなる時期に合わせて申し込んで検診を受けましょう。

所得補償保険へ加入する

万が一病気やケガで仕事がストップしてしまった場合、収入が途絶えてしまいます。

そこで加入しておきたいのが所得補償保険。
万が一の時に一定金額を給料のように受け取ることができます。

保険会社によっていろいろなタイプがあるので、保険料のバランスを見て検討してみましょう。

老後の備え

起業した後は、老後の備えも自分でする必要があります。
ここではいくつか対応策をご紹介します。

国民年金・厚生年金保険

個人事業なら国民年金、会社組織なら厚生年金保険に加入しておきましょう。
これで最低限の備えをします。

個人年金保険

公的年金以外でおすすめしたいのが個人年金保険です。
所得税の控除も受けられるので節税対策にもなります。

確定拠出年金

老後に備えて資産形成を考える場合、確定拠出年金もおすすめです。
掛け金が所得税控除
ただ、運用商品によっては元本割れするリスクがあるので慎重に決める必要があります。

小規模企業共済

小規模企業共済とは、第一線を退いた後、
積み立てた掛け金に応じて共済金を受け取れるもので、
いわば経営者の退職金のような制度です。

共済金は退職所得または雑所得扱いになるので大きな節税メリットがあります。
税理士に相談して加入を検討しましょう。

会社設立プラスでは無料相談を受け付けております。
もしご不明・ご不安な点がございましたら からお気軽にご連絡ください。
お客様がご安心していただけるまで、弊社スタッフが心を込めて対応させていただきます。

関連記事

会社設立プラス

独立起業するなら知りたい2つの資金調達方法

会社設立プラスです。 独立起業するなら知るべき会社設立時の資金調達について解説させていただきます。

記事を読む

会社設立プラス

独立起業するなら知るべきビジネス設計の基礎

会社設立プラスです。 独立起業し会社を設立するにあたって考えておきたいビジネス設計について解説させ

記事を読む

会社設立プラス

独立起業する人が準備段階で注意すべきこと!

会社設立プラスです。 独立起業のポイントについてご説明いたします。 独立企業する際に

記事を読む

会社設立プラス

起業時のやる気を維持して行動し続ける方法

会社設立プラスです。 なんとなくやる気が出ない時はありませんか? やる気を出す方法を知る

記事を読む

会社設立プラス

独立起業を成功させる会社名の決め方7か条!

会社設立プラスです。 今回は会社名の決め方のポイントを7つご紹介いたします。 独立起

記事を読む

会社設立プラス

サラリーマンが独立起業して成功する方法!

会社設立プラスです。 「サラリーマンをやっているけれど、将来は起業したい!」 「そのためにはどん

記事を読む

会社設立プラス

独立起業を成功させる自己マーケティング戦略

会社設立プラスです。 企業はお客様のニーズを探り、それに応えるべく品質の良いものを供給しようと日々

記事を読む

会社設立プラス

情報起業家になる方法!コンテンツ販売で稼ぐ

会社設立プラスです。 起業方法の1つとして情報起業家(インフォプレナー)が注目を集めています。

記事を読む

会社設立プラス

独立起業後の必須スキル!上手な仕事の断り方

会社設立プラスです。 「こちらにメリットがないのだけれど、なかなか仕事を断れない」という方はいらっ

記事を読む

会社設立プラス

独立起業し最短で成功する7つの法則!

会社設立プラスです。 独立起業を成功させる7つの法則について解説いたします。 1.自

記事を読む

会社設立プラス 無料相談受付中
PAGE TOP ↑