会社設立プラス 起業セミナー

独立起業するなら知るべきキャッシュフロー3

公開日: : 最終更新日:2014/03/10 会社設立プラスの独立起業セミナー

会社設立プラス

会社設立プラスです。
今回は独立起業するなら知っておきたいキャッシュフロー、資金繰りを改善する3ルールをご紹介します。

ルール1:入金を早く、支払いを遅く

1つめのルールはキャッシュフローの基本原則です。
それは「少しでも早く入金をしてもらって、支払いをなるべく遅くすること」
以下のルールはこれを実現するためのものです。
この原則を常に考えましょう。

ルール2:初期費用を高めに設定する

初期費用をなるべく高く設定しましょう。

例えば100万円をいただける商品があった場合。
まず100万円いただけないか交渉します。
それが無理ならば初期30万円と月額10万円×7ヶ月という契約を打診します。

キャッシュフローの観点からは、最初から100万円入金去れたほうが圧倒的に有利なのは明らかです。
総額は同じ100万円でも、早く入金された方が価値が高いのです。

それには2つの理由があります。
1つは入金の可能性です。
初期費用が低い場合、契約を解除されたり支払いが滞って入金がなくなれば大ダメージです。

もう1つは時間です。
会社は常にランニングコストがかかります。
今の100万円と1年間ランニングコストをかけた上での100万円では、
今100万円入金されるほうが価値が高いのです。

以上の理由から、少しでも初期費用を高くできないか検討しましょう。

ルール3:少しでも遅く支払う(締め支払い日を決めて守る)

少しでも遅く支払うということでキャッシュフローを改善できます。
そのためには締め支払い日を決めて、それを守ることです。

自分で決めた締日と支払日とのタイムラグを利用するのです。

例えば「月末締めの翌月末払い」を「月末締めの翌15日払い」に変更すれば、15日間会社に資金を留めておくことができます。

「締日に間に合わなかった請求分は翌月に回す」
ということを徹底することで、キャッシュフローが大幅に楽になります。

会社設立直後は締め支払いを合わせてもらうという交渉がしづらい面もあります。
しかし、だからこそ交渉を聞いてくれる場合もあります。
こうした工夫を実行することは、あなたの会社のキャッシュフローを大幅に楽にするでしょう。

まとめ

会社にとってキャッシュは命です。
キャッシュがなければ何もできませんが、あれば会社の可能性が一気に広がります。
もし資金繰りで悩んだらこの3ルールを試してみてください。

会社設立プラスでは無料相談を受け付けております。
もしご不明・ご不安な点がございましたら からお気軽にご連絡ください。
お客様がご安心していただけるまで、弊社スタッフが心を込めて対応させていただきます。

関連記事

会社設立プラス

独立起業するなら持っておくべき4つの心構え

会社設立プラスです。 独立起業前に持っておきたい心構えについてご説明させていただきます。

記事を読む

会社設立プラス

独立起業を成功させる会社名の決め方7か条!

会社設立プラスです。 今回は会社名の決め方のポイントを7つご紹介いたします。 独立起

記事を読む

会社設立プラス

独立起業を成功させるスタートアップ21か条

会社設立プラスです。 「会社を設立して成功する人やチームには、何か共通点があるのだろうか」 と思

記事を読む

会社設立プラス

独立起業を成功させる!やる気の出し方4か条

会社設立プラスです。 「やろう!」と決めたことがなかなか行動できないときはありませんか? や

記事を読む

会社設立プラス

独立起業前に確認すべきチェックリスト10!

会社設立プラスです。 独立起業前に確認すべきチェックリスト10をご紹介いたします。

記事を読む

会社設立プラス

独立起業を成功させるリミットと資金の重要性

会社設立プラスです。 今回は独立起業後、事業を軌道に乗せるために欠かせない リミットの重要性につ

記事を読む

会社設立プラス

独立起業するなら知るべき会社設立後の手続き

会社設立プラスです。 独立起業して会社を設立した後、諸官庁に提出する書類について解説させていただき

記事を読む

会社設立プラス

起業時のやる気を維持して行動し続ける方法

会社設立プラスです。 なんとなくやる気が出ない時はありませんか? やる気を出す方法を知る

記事を読む

会社設立プラス

独立起業するなら知るべき雇用時の手続き4つ

会社設立プラスです。 独立起業するなら知っておきたい 人を雇用したときの4つの手続きについて解説

記事を読む

会社設立プラス

独立起業を徹底サポート!弊社の起業ポリシー

会社設立プラスです。 弊社の起業ポリシーについてご説明させていただきます。 独立起業を目指す方の

記事を読む

会社設立プラス 無料相談受付中
PAGE TOP ↑