会社設立プラス 起業セミナー

独立起業するなら知るべき損益分岐点の知識4

公開日: : 最終更新日:2014/03/10 会社設立プラスの独立起業セミナー

会社設立プラス

会社設立プラスです。
今回は独立起業を成功させるなら知っておくべき
損益分岐点の基礎知識4つをご紹介いたします。

1.損益分岐点とは?

損益分岐点とは「損益がゼロになる売上高」のことです。
つまり「売上高=経費」(利益=0)のときです。
売上げがこれより増えれば黒字になり、減れば赤字になります。

2.損益分岐点の求め方

①経費を固定費と変動費に分ける

固定費

売上げに関わらず常に発生する費用
(例)事務所家賃、リース代、給与など

変動費

売上に相関して増加する費用
(例)仕入れ代、材料費、販売手数料など

②固定費と変動費を合計し「総費用」を求める

③売上高と費用の交わる点「 損益分岐点」を求める

損益分岐点を求める式は以下になります。

損益分岐点売上高 = 固定費 ÷{(売上高 − 変動費)÷ 売上高 }

3.損益分岐点に関する指標

損益分岐点比率

損益分岐点比率とは、
「実際の売上高を100%とし、損益分岐点売上高が何%か」
を表す指標です。

式で表すと次のようになります。

損益分岐点比率 = 損益分岐点売上高 ÷ 実際の売上高 × 100

数値は低ければ低い程良く、100%よりも大きい場合は全て売り上げても費用を回収できない、つまり赤字を表します。

安全余裕率

これは実際の売上高を100%とし、実際の売上高と損益分岐点の差を表す指標です。

安全余裕率=(実際の売上高-損益分岐点)÷ 実際の売上高 × 100

値は高いほど良くなります。

4.損益分岐点の意義

利益を含めた売り上げ目標が明確になる

利益に対する売上高が明確になることで、「黒地にするためにあといくら売り上げればいいか」を意識することができます。

不況抵抗力を知ることができる

「損益分岐点比率」「安全余裕率」を求めておくことで、売上げがどの位減っても利益を確保できるか不況抵抗力を知ることができます。

会社設立プラスでは無料相談を受け付けております。
もしご不明・ご不安な点がございましたら からお気軽にご連絡ください。
お客様がご安心していただけるまで、弊社スタッフが心を込めて対応させていただきます。

関連記事

会社設立プラス

独立起業したフリーランスのリスク管理術!

会社設立プラスです。 厳しい景気が続く現在、独立起業したフリーランスが知るべきリスク管理術をご紹介

記事を読む

会社設立プラス

独立起業したあなたが知るべき固定費の知識!

会社設立プラスです。 今回は独立起業を成功させるために欠かせない固定費の知識を解説いたします。

記事を読む

会社設立プラス

1人起業のメリットとデメリット!基礎と対策

会社設立プラスです。 テクノロジーの進歩で個人でできることが広がり、近年「1人で起業したい!」とい

記事を読む

会社設立プラス

独立起業するなら知るべきビジネス設計の基礎

会社設立プラスです。 独立起業し会社を設立するにあたって考えておきたいビジネス設計について解説させ

記事を読む

会社設立プラス

会社設立後に導入しておきたいクラウド会計ソフト

会社設立プラスです。 会社を設立した後、必ず必要になる会計ソフト。 今回は独立起業後に導入したい

記事を読む

会社設立プラス

起業時のやる気を維持して行動し続ける方法

会社設立プラスです。 なんとなくやる気が出ない時はありませんか? やる気を出す方法を知る

記事を読む

会社設立プラス

独立起業を成功させるコミュニケーションとは

会社設立プラスです。 独立起業後「上手にコミュニケーションを取る」ことで多くのビジネスの問題が解決

記事を読む

会社設立プラス

コンサルタントと情報起業で独立する方法!

会社設立プラスです。 コンサルタントと情報起業についてご説明いたします。 インターネ

記事を読む

会社設立プラス

独立起業を成功させるマーケティングルール3

会社設立プラスです。 今回は独立起業を成功させるマーケティング3ルールをご紹介します。

記事を読む

会社設立プラス

独立起業する前に知っておきたい定年の知識!

会社設立プラスです。 独立起業して従業員を雇う時、定年について知っておく必要があります。 今回は

記事を読む

会社設立プラス 無料相談受付中
PAGE TOP ↑