会社設立プラス 起業セミナー

独立起業を成功させるスタートアップ21か条

公開日: : 最終更新日:2014/03/06 会社設立プラスの独立起業セミナー

会社設立プラス

会社設立プラスです。
「会社を設立して成功する人やチームには、何か共通点があるのだろうか」
と思ったことはありませんか?

起業前の状況は様々ですが、成功する人たちにはある特徴があります。

そこで今回は起業を成功させるための条件をご紹介します。

1.チームを組む

ある調査によると、1人で成功するためには2人のチームに比べて
3.6倍の時間がかかるというデータがあります。
成功を早めるためには、志を共にし信頼できる仲間を見つけましょう。

2.自分のビジネスを深く理解する

起業家は自分のビジネスについて誰よりも深く理解している必要があります。

例えば以下の項目について考えてみてください。

  • 起業の目的
  • 未来のビジョン
  • チームの役割
  • 業務の詳細な説明

その中で、ビジネスを成功させるための「最も重要なポイント」を見つけ出し心に留めておきましょう。

3.客観的な視点を持つ

優れたアイデアを出すだけでなく、それを顧客目線で客観的に分析することが必要です。

あなたのビジネスについて以下のことを考えてみてください。

  • 顧客は誰で、どんなニーズを満たすのか
  • 商品やサービスは何で、差別化ポイントは何か
  • 市場規模はどのくらいか
  • どのような戦略で成功まで導くのか

4.競合相手を知る

ビジネスを成功させるあめには競合と差別化することが必要で、
そのためにはライバルについて知らなければなりません。

競合企業をリストアップし、

  • 商品やサービスの価格
  • 販売手段
  • 公告戦略
  • 顧客満足度

を調査してみましょう。

5.エゴを捨てる

1人でビジネスを成功させることはできません。
取引先、チームの仲間、顧客、全てがあって成り立ちます。
常に相手の利益を意識し、利他的に考えて行動しましょう。

6.ブレない価値観を持つ

一貫的な価値観を持つ人や企業には魅力的なブランド力が生まれます。
それは顧客や投資家から尊重されるでしょう。

アップルを築いたスティーブ・ジョブズをお手本に、ブレない軸を持ち続けましょう。

7.多様性を認める

ブランドを構築するために一貫的な価値観は大切ですが、チーム内では多用な価値観を認めましょう。
「人は石垣、人は城」です。
異なる価値観を持つ人を採用して多様性を保ちましょう。

8.取締役の重要性を知る

スタートアップ企業にとって、取締役は最も大きな影響力を持ちます。
規模の小ささゆえに経営陣の質がそのまま結果に反映されるのです。
取締役の質に常に注意しておきましょう。

9.アイデアをテストする

開発よりも販売の方が難しいものです。
アイデアを思いついたら、まずは簡単なプロトタイプをつくってテストしてみましょう。
そうすれば自信のあるアイデアで勝負することができます。

10.キャッシュフローに細心の注意を払う

ほぼ全ての会社が資金に苦しんだ経験を持ちます。
資金を調達する全ての可能性を模索しておき、
早いタイミングで資金を調達しましょう。

11.ニーズに応え、そして作り出す

我々にできることは2つあります。
顧客のニーズに応えることと、新しいニーズを作り出すことです。

現在のニーズに応えながら、未来の新しいニーズを作り出すために挑戦していきましょう。
iPadが登場したときのことを思い出してみてください。

12.優れた人材を確保する

最も高い投資が人材で、最高の仕事をするために不可欠なものです。
優れた人材を探し仲間になってもらいましょう。

13.財務管理を徹底する

会社の生命線はお金です。
キャッシュフローを最適化するためにも、財務の専門家とつながっておきましょう。
できればベンチャー企業と組んだ経験が豊富な税理士、会計士がいればベストです。

14.冷静に楽しむ

未来を完全に予測することはできません。
社会は変化し続け、時には理不尽なトラブルに巻き込まれることもあります。
どんな時も冷静さを保ち、困難を楽しむくらいの気持ちで臨みましょう。

15.時間を最適化する

成功するためには時間の有効活用は必要不可欠です。
1日の中でも効率が変化するので、重要なことに質の高い時間を使い、全体を最適化しましょう。
自己管理が苦手な人は時間割を利用するのも手です。

16.戦略と戦術のバランスを取る

起業家は2つのタイプに分けられます。
1つは短期計画を重視する戦術家タイプ、
もう一つは長期計画を重視する戦略家タイプです。

どちらの視点も重要で、自分がどちらよりなのか把握しバランスを取っていきましょう。

17.法律を理解する

企業は法治国家に属し、法律とは切っても切れない関係です。
法律の重要性を理解し専門家とつながりを持っておきましょう。

18.バッファー(余裕)を持つ

開発やビジネスの成功には思っている以上に時間がかかります。
テクノロジーの進歩で社会の変化もスピードアップし、
リリースが間に合わないという事態も起こるでしょう。

未来を予測し、余裕を持ってビジネスに取り組むことが大切です。

19.コミュニケーションを取る

チームを組む意味は相乗効果を生み出し大きな成功を成し遂げること。
そこで最も大切なのはコミュニケーションです。

コミュニケーションを円滑にするためにメッセージアプリやチャットを積極的に活用しましょう。

20.人に任せる

人が入れ替わってもうまく回る会社はトラブルに強く、大きく成長する可能性を秘めています。
そのためには仕事を任せられる仕組み・環境をつくる必要があります。

21.こだわりを捨てる

1つのアイデアに固執するあまり失敗するスタートアップがたくさんあります。

いくつかのアイデアを試せば、成功する可能性を高めることができます。

こだわりを捨てて臨機応変に成功の糸口を掴みましょう。

会社設立プラスでは無料相談を受け付けております。
もしご不明・ご不安な点がございましたら からお気軽にご連絡ください。
お客様がご安心していただけるまで、弊社スタッフが心を込めて対応させていただきます。

関連記事

会社設立プラス

不況でも独立起業して成功するフリーランス像

会社設立プラスです。 不況が続く現在、 「今の自分のままでいいのだろうか?」 と不安になる

記事を読む

会社設立プラス

事業コンセプトの決め方とランチェスター戦略

会社設立プラスです。 今回は独立起業するあなたが考えるべき事業コンセプトを決め方とランチェスター戦

記事を読む

会社設立プラス

融資を受けるための決算書の改善方法

会社設立プラスです。 金融機関から融資を受ける際にもっとも重要視されるのは決算書です。 今回は決

記事を読む

会社設立プラス

SOHOで独立起業するための準備3項目!

会社設立プラスです。 SOHOを始めるとき、何から準備したらいいでしょうか? 今回は各業種共通の

記事を読む

会社設立プラス

独立起業する前にチェック!失敗するケース

会社設立プラスです。 今回は独立起業で失敗するケースについてご説明いたします。 起業

記事を読む

会社設立プラス

独立起業後に会社を守る特許と商標の基礎知識

会社設立プラスです。 独立起業後、会社の利益を守るために必要な特許と商標の基礎を解説させていただき

記事を読む

会社設立プラス

独立起業した人がやるべき3つの自己管理

会社設立プラスです。 今回は独立起業した人がやるべき3つの自己管理スキルについてご説明いたします。

記事を読む

会社設立プラス

フリーランスのセルフブランディング入門!

会社設立プラスです。 「セルフブランディング」という言葉を聞いたことはありませんか? ソーシ

記事を読む

会社設立プラス

独立起業して優れたリーダーになる9つの方法

会社設立プラスです。 起業して成功するためには、優秀な人材をまとめるために優れたリーダーシップのス

記事を読む

会社設立プラス

サラリーマンが週末起業を成功させる方法!

会社設立プラスです。 サラリーマンが週末起業を成功させる方法をご紹介いたします。 週

記事を読む

会社設立プラス 無料相談受付中
PAGE TOP ↑